マンション売却で新天地での生活が開始できるようになりました

20年以上前にマンション売却を経験

20年以上前になりますが、マンション売却を経験したことがあります。
売却した理由は新しい職場への通勤を楽にする目的でした、購入したマンションは、間取りや環境など何も問題がなく、満足できる物件でした。
新築で購入したマンションは未建築の状態で契約を結び約1年後に入居という形になりました。
未完成といってもある程度兼特物があるのではなく、まったくの更地の状態でモデルルームを見学して理想の間取りの部屋を選びました。
場所は埼京線の北戸田駅で駅から歩いて約10分の場所にあるマンションです。
埼京線の北戸田は各駅停車の電車しか止まりませんが、新宿駅までは約30分のアクセスで当時新宿の会社に勤めていたのでドアツードアでも1時間弱の通勤ができた、これを魅力に感じて北戸田のマンションを購入したのがきっかけです。
会社の経営状態が悪くなる、倒産の危機に追い込まれてしまうなどの経験を持つ人も多いかと思われますが、自分の場合も倒産の危機に直面、新築で入居してから約1年で会社が破綻してしまいました。

20年以上前にマンション売却を経験マンションを売却して新天地で生活をすることを決めたのです短期間で購入希望者を探してくれた大手の不動産会社は凄いと感じましたマンションの売却で大満足の結果が得られました